あずき缶でお手軽に!ツイストあんぱんの作り方

パンの生地をねじって作る、ツイストあんぱんの作り方をご紹介します。

特に今回はあずき缶を使うため、お手軽・そしてリーズナブルに楽しめるレシピになっています。その代わり、あずき缶を使うと「あるポイント」を押さえる必要がありますので、その部分も説明しながらご紹介します。

ツイストあんぱんの作り方

1 材料

☆強力粉 200g
☆砂糖 15g
☆塩 2g
☆ドライイースト 3g
☆牛乳 130~150ml
バター 20g

あずき缶 1缶(約200g)
塩 ひとつまみ

卵黄 1個

2 作り方

① ボウルに☆を入れてよく混ぜ、まとまってきたら10~15分ほど捏ねる(途中でバターを加え、なじむまでしっかりと捏ねる)。約30℃で50~60分一次発酵させる。(ホームベーカリー可

② あずき缶は塩を加えて5分~8分ほど弱火にかけ、水分を飛ばしペースト状にする。

③ ①をガス抜きし、生地を4つに切って丸め、濡れ布巾を被せて10~15分ベンチタイムを取る。

④ 生地の成形を行う(詳しい成形は、動画参照です)。

※ 生地を伸ばす→ ①のあずきを乗せる→ 生地を折りたたむ→ 切れ目を3か所入れる→ 切れ目を外側にしてねじり、端をつなげる

⑤ 濡れ布巾を被せて、約30℃で30~40分二次発酵を行う(その間の時間で、オーブンを180℃に余熱する)。発酵後は卵黄を塗り、180℃で13~15分焼く。

3 YouTubeの料理動画でご紹介

※ ツイストに成形する方法を流れでご紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい(成形は5:44~)

4 レシピのポイント

今回は、あずき缶を使って手軽にツイストあんぱんを作ります。

あずきを豆の状態からだと時間がかかり、また「練りあん」だと値段が張る上に生地が固くなってしまうため、手軽に美味しくできるあずき缶の方法をご紹介します!

まず、あずき缶を準備します!

これは、パンを発酵させている間に行うと、スムーズに作業を進められます♪

あずき缶を鍋にいれ、弱火にかけます。

実は、あずき缶は水分量がとても多く、そのまま入れるとパンに水分が染みこみ、生地がべちょべちょになってしまいます。

そのため、一度火にかけて水分を飛ばしてから使用しましょう!

そうすることで、生地にしっかりと乗せることができ、しっかりと成形することが出来ます。

なお、オーブンがご家庭にない方はフライパンであんぱんを作る方法も別の記事でご紹介していますので、ぜひ合わせて参考にしてみて下さい!

5 忘備録・私的メモ

★ 料理の撮影当日が雨だったので、「外に出かけられない日にゆっくり楽しめるレシピ」も良いな思い、ツイストパンを思い立ちました。

★ ちょうどその時、あずき缶が家にあったので、それを上手く使ってこのレシピを作った次第です笑

★ モチモチ感を出す細かいポイントとして、加水率(パンに対する水分の割合)を上げること・しっかりとねじって生地に弾力を持たせた状態で2次発酵させることが挙げられます!

(油断したら手に生地が付くのでは!? くらいギリギリの生地の緩さで捏ねました!)

※ 出来上がったあんぱんを撮影後に少し食べておいて置いたら、いつの間にか家族に全部食べられていました笑 近々もう一回作るか・・・( ´艸`)

ツイストあんぱん まとめ

今回は、生地をツイストしたあんぱんの作り方をご紹介しました。

動画で詳しくご紹介しているのですが、生地をツイストして成形する作業はとても面白く、そしてモチモチの食感・少し塩気の利いた味がとても美味しいレシピです。休日に、また雨が降って外に出かけられない日など(自分のことです笑)、ぜひ試してみて下さい。

 

★料理名・材料などで検索♪★
・料理 → 唐揚げ、ポテトサラダ、チーズケーキなど
・食材 → 鶏胸肉、なす、キャベツなど
・その他→ スーパーのセール品や冷蔵庫の残り食材など(笑)

料理名・材料などで検索♪


関連記事